江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

最高学年として

最高学年として

 6年生の子ども達は、最高学年として、がんばっています。
 日常の生活はもちろんのこと、各委員会の取り組み、運動会に向けての取り組みと、最高学年としての意識がよく伝わってきます。
 本来であれば、給食やお掃除など、直接1年生のお手伝いをしたいところですが、コロナ禍では、密を回避することから、実施は難しい状況にあります。

 そこで、6年生の子ども達は、学校の様々な場面(廊下・階段の歩き方、給食の食べ方、けがをしてしまった時の対応、バスに乗るときに気を付けること、花壇について、登校したとき・・・・)において、1年生に伝えたいことを、動画にまとめています。

 1年生の立場になって、グループごとに考えを出し合い、6年生の目線で動画を作成しています。どんな作品ができあがるのか、1年生がどんな反応をするのか楽しみです。

 昨年は、コロナ禍でも、学年で工夫をして紫峰祭を行ったり、運動会を行ったり、オンライン学校間交流を行ったり・・・。新たなものを創り上げてきた子ども達。その成果がしっかりと生きています。これからの活躍がとても楽しみです。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ