江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

【4年理科】地面を流れる水のゆくえ

【4年理科】地面を流れる水のゆくえ

目指すは「デジタル」と「アナログ」のいいとこ取り
えどとり小の理科では、1人1台のICT機器を最大限活用した体験重視の授業を展開しています。
今年度から、理科でもデジタル教科書を導入しました。

今、4年生が学習している内容は「地面を流れる水のゆくえ」。
新しいチャレンジとして、Microsoftの「Flipgrid」上で自分の予想を投稿・共有しました。
データとして残せば、友達の意見を好きなタイミングで聞くことができ、自分の発表も客観的に見ることができます。
理科室で行った実験でも、目の前で起きている現象を「自分の目でしっかり観察すること」に加え、ICT機器のカメラやタイマー機能を使用して記録していました。
子ども達は新しいやり方にもすぐに慣れ、その吸収力には感心させられます。

今後も変化を恐れず、より良い授業の在り方を模索していきたいと思います。
(文責:野本)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ