江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

宿泊学習に行ってきました!〜Part.1〜

宿泊学習に行ってきました!〜Part.1〜

 6月17日(木)・18日(金)の2日間、5年生は会津磐梯・猪苗代方面へ宿泊学習に行ってきました。新型コロナウイルス感染防止のため、制限が多い中ではありましたが、子どもたちは、「そんな今だからこそできること・すべきこと」を考え、行動していました。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、バス乗車の際のアルコール消毒はもちろん、密を防止するため、子どもたちは1席ずつ空けて座り、DVDを見たり、ガイドさんから福島県の地理や自然・歴史についてのお話を聞いたりしながら静かに過ごしました。
 1日目は、日新館の見学と赤べこ絵付け体験を行いました。
 日新館は、江戸時代の幕末に会津藩の教育の重要な役割を担った教育機関です。

 子どもたちは、学んだことを忘れないようにメモを取ったり、係の方の説明をしっかりと聞いて気になることを質問したりと、ここでしか経験できない学びを熱心に吸収しようとしていました。
 学校での事前学習にて、白虎隊について興味をもち、調べ学習を進めていた子どももおり、実際の資料を見て目を輝かせていました。
 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具です。
 子どもたちは、赤べこの意味や作り方を教わったあと、絵付け体験を行いました。

 学校での事前学習にて、赤べこについて興味をもち、調べ学習を進めていた子どももおり、「幸せを運ぶ牛」と言われることを覚えていて、「幸」という字を赤べこにデザインしたり、自分にとっての幸せをもたらすものを赤べこにデザインしたりしていました。
 完成した赤べこは、箱に入れて家まで持ち帰りました。今ごろは、おうちに飾られ、家族に幸せを運んでいることと思います。(文責:天津)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ