江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

宿泊学習に行ってきました!〜Part.2〜

宿泊学習に行ってきました!〜Part.2〜

 2日目は、五色沼ハイキングと野口英世記念館の見学を行いました。
 五色沼は、福島県の裏磐梯にあり、磐梯山の噴火によって作られた美しい湖沼群です。

 ガイドさんとともに約1時間半、大自然の中のハイキングを楽しみました。水の透明さに子どもたちは、「すごい!そこが透けて見える!」と、とても驚いていました。
 また、学校では見ることのできない植物や昆虫もたくさん見つけ、「やっぱり自然はいいな~!」と口にする子どももいました。

 ガイドさんから、バスの中で事前に「毘沙門沼には、おなかにハートの模様のついた白い鯉がいるらしいです。何度も五色沼に行っているけれど、私は一度も見たことがないんです。」と聞いて、子どもたちはハートの鯉を見つけることを楽しみにしていました。

 すると...なんと!見つけました!!「あっ!ガイドさんが言っていた、ハートの鯉だ!!!」と大興奮でした。

 野口英世記念館には、へびの毒や黄熱病の研究をした野口英世にまつわる資料を展示されています。
 今も残る生家を見て、自分たちの暮らしとの違いを感じたり、研究成果にまつわる資料を読んで野口英世のすごさを感じたりしていました。
 えどとり小には医学の道を志す子どもも多く、今回の学びがその夢を後押しできていたらいいなと思います。
 この2日間、体調を崩す子どもがいなかったことが、何よりの成果です。これは、子どもたちがこまめな手洗いや手指消毒、マスクの着用、バスの中で静かに過ごすなど、「自分たちにできること」を自ら考えて徹底したからこその結果だと思います。
 また、全行程をスケジュール通りに進められたことも、とてもすばらしい成果だと思います。これも、子どもたちが集合時間を常に意識し、「終わりから考え」、余裕をもった行動をしていたからこその結果だと思います。
 
 今回の宿泊学習で、子どもたちは大きく成長したことと思います。宿泊学習で得た学びは、学習面だけではなく、生活面で役立つことも多かったです。この経験を活かし、さらに自分をそして仲間を高め合いながら成長していってほしいと思います。(文責:天津)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ