江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

コロナ禍における縦割り活動

コロナ禍における縦割り活動

 通常であれば、1~6年生まで1か所に集まって縦割り活動を行います。しかし、このコロナ禍では1~6年生までが1か所に集まることは、避けなければなりません。
 そこで、6年生の子ども達と教員が中心となって、実際の直接ふれあうことと、オンラインを組み合わせることで、1~6年生が一か所に集まって縦割り活動を実施することと同じ活動が実現できました。この縦割り活動をおこなうにあたって準備が大変でしたが、得たものはとても大きなものです。
 上級生に教えてもらってうれしそうにする下級生、いつも以上に張り切っている上級生・・ 子ども達の表情から、改めて縦割り活動の良さを実感しました。今後も新型コロナウイルス感染防止を図りながら、工夫して実施していきます。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ