江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

6年生 修学旅行

6年生 修学旅行

修学旅行に行ってきました!
私立江戸川学園取手小学校の6年生の子ども達は京都・奈良を中心に修学旅行に行ってきました。

子ども達は出発前からワクワクが止まらず、一人も遅れずに東京駅に集合することができました。

東京駅から新幹線に乗って、京都へ向かいました。
TPOをわきまえた行動をとりながら、2時間弱の新幹線の旅を楽しんでいる様子が見られました。

お昼ごろには京都に到着し、そのままバスに乗って奈良県にある法隆寺に向かいました。
社会科の授業で学んだ歴史的建造物を実際に目にすることで、歴史が教科書上に書かれた出来事ではなく、実際に起きていた事実であると認識することができるようになりました。
法隆寺の見学が終わったら、次は東大寺に向かいます。
東大寺に居る鹿と戯れながら、楽しんで東大寺周辺を散策する子ども達の姿を見ることができました。
東大寺の見学を終えた子ども達は、今回の修学旅行で泊まるホテルへ向かいます。
今回はびわ湖の絶景を見ることができる「びわ湖大津プリンスホテル」に泊まりました。

2日目は大徳寺に行き、座禅体験をしました。
普段しない座禅体験に真摯に取り組む子ども達の姿を見ることができました。
座禅を通して、普段考えつかないような斬新なアイディアがたくさん思いついた子どももいました。

大徳寺で座禅体験をしたら、次は学問の神様である「菅原道真」が奉られている北野天満宮へ向かいました。
子ども達は学力向上を祈ってお守りを買ったり、お参りしたりしました。

2日目の午後は太秦映画村へ向かい、清水焼の絵付け体験をしました。
持ち前の発想力を生かし、綺麗な模様で色付けをすることができました。

絵付け体験をした後は、太秦映画村にあるアトラクションを楽しみました。
日本で二番目に怖いお化け屋敷や、からくり忍者屋敷に挑戦する姿が印象に残っています。

三日目の最終日は、班ごとに分かれてタクシー班研修をしました。
子ども達は事前にどこを観光に行くかをグループごとに決めていたため、非常に満足した様子で帰ってきました。

本校初の京都・奈良への修学旅行でしたが、非常に充実した時間となりました。

心なしか、京都から帰ってきた子ども達の顔は、修学旅行に行く前よりも大人びて見えました。

私立江戸川学園取手小学校では、今後も本校の子ども達が多くのことを学び、経験できる場を用意します。

文責 里見

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ