江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

第3回 学校説明会 参加者のご感想

第3回 学校説明会 参加者のご感想

 初めての参加になります。オープニングコンサートから、生徒さんたちのまとまりや演奏のあまりの素晴らしさに、とても感動いたしました。体験やオープンスクールの方も、一人一人が自主性を持ち、活き活きと挙手し発言している姿に感動し、子供と一緒に充実した一日を過ごせたと喜び合うことができました。(茨城県取手市Kさん)
 オープンスクールの授業を見学し、道徳の授業だけではなく、算数の授業などでも、自分の考えをみんなに伝わるように、説明できるように授業を進めていて、とても良いと思いました。自分の考えを他人に伝えるのは、できそうで難しいと思っていたので、そういった所に力を入れて教育してくれるのは、すごく素晴らしいです。(千葉県柏市Sさん)

 本日午前中のオープンスクールに参加し、セキュリティ管理を含む施設の充実と、教育・学習環境の良さを感じました。またアフタースクールのダンス体験はとても楽しんでいました。入学しましたら、充実したアフタースクールに参加させたいと思います。また、体育の授業(マット運動)で、タブレットを使っていたことに驚きました。授業の雰囲気がよくわかりました。(千葉県柏市Sさん)
 昨年より説明会には毎度参加しております。「7つの習慣」、「リーダー・イン・ミー」について、リーダーというものは、必ずしも人前に出て何かをすることではなく、いろいろな形のリーダーがあるこというこが、改めてよくわかりました。ICT教育の内容についても、子どもたちの数十年先を見据えた教育をされていることがよく理解できました。(埼玉県八潮市Kさん)

 小さい頃から夢を持ち、それに向かって努力することの大切さを改めて感じました。「リーダー・イン・ミー」では人の前に立つことだけがリーダーではなく、自分の中にリーダーを持つというお話も帰宅後の話題にしたいと思います。(千葉県松戸市Kさん)

 オープニングコンサートでは、子どもたちのすばらしい演奏、かわいらしくも少し大人びた表情で一生懸命歌う子どもたちにとても感動しました。将来を見据えた教育プログラムや「7つの習慣」にとても魅力を感じました。リーダーシップ・デーで、在校生の女の子と何度かお話をしましたが、礼儀正しく感じの良いお子さまでした。御校の人格形成における「7つの習慣」がしっかりと定着していると感じました。(千葉県市川市Kさん)
 「7つの習慣」についての先生方の声や導入の効果、児童の声についてのDVDを拝聴できたのがとても良かったです。本日のリーダーシップ・デイでも、単に名刺を渡してくれるだけでなく、積極的に来校者と関わろうとしてくれる児童もいて、導入の効果が十分出ている頼もしい一面を拝見することができました。(千葉県松戸市Oさん)

 小学3年になりますが、自分でやる習慣があまりついてなく、自主性にも欠けています。まだ低学年のうちに「7つの習慣」の道徳教育を受けさせたかったと思いました。共働きのため学童に預けておりますが、御校のように手厚い保育ではないため、かつ自分も子どもに対してなかなか気にかけてやることができていない状況です。遅れてのスタートになりますが、ぜひ将来のリーダーシップを念頭に受けさせてあげたいと思いました。「急がば回れ」で途中からでも仲間入りできれば、と思うような小学校です。公立では小3の段階でも体験学習がないので、田植え学習など、非常に興味深く思います。(埼玉県八潮市Tさん)

 本日の体験教室が本人にとっても充実していたようで、「僕、1年生になれるかな?」と質問を受けました。親だけでなく我が子も御校への入学を強く望んでいるのだと実感できた一日となりました。また2年生の国語、感動しました。(東京都足立区Yさん)

 「7つの習慣」を通した道徳での「心の教育」の話を聞き、子どもにもそんな教育を受けさせたいと感じました。どんな職業でも、どんな場所でも生きていける「人柄」を作れるのではないかと思いました。自分の中のリーダーは自分なんだと、親である私も学ばなければならないと思いましたし、私自身も、こんな教育を受けたかったと強く感じました。息子と一緒に親も成長しなければと改めて感じました。(東京都足立区Tさん)
 御校の「心豊かなリーダーの育成」の理念は、本日のオープンスクールの参観でも感じることができました。また現グローバル社会で欠かせない英語教育も、小1からネイティヴ教師による指導で、より高レベルの英語教育を受けることができると思いました。また「7つの習慣」に基づいたリーダーシップ教育の学習を通じて、一人一人の児童が小さい頃からしっかりと夢を描いた「夢ボード」に、自分の夢や目標への意識付けを行いながら、日々学習に自ずから励むことができると思いました。(東京都葛飾区Kさん)

 人柄・人間性を高める「心の教育」への取り組みに強く感銘しました。グローバル化が進み変化のスピードが高まる、これからの時代を迎えるにあたり、12年一貫教育により、自ら学ぶ力、自ら理解する力を高めることを主眼に置く教育方針に先見の明を感じました。また継続的に夢に向かい努力を続けるためには基礎体力が必須だと思いますが、文武両道を掲げ、実績も残している点にも安心感を覚えました。どのような時代・環境であっても自ら考え、判断し、たくましく生き抜く人間力を養っていただける学校ではないかと感じられました。(茨城県守谷市Mさん)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ