江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

アフタースクールベースアップ国語作品紹介①

アフタースクールベースアップ国語作品紹介①

アフタースクールベースアップ国語作品紹介①
 本年度のアフタースクールのベースアップ国語講座では、6年生を対象に基礎力の伸長を目指し、短文の読解や、短作文を中心に学習しています。
 主語、述語が正しく対応している文章を作ること、つなぎ言葉を正しく使うことなど基礎的なことに気をつけて一歩ずつ歩み続けてきました。
 そして講座の時間の中で『作家の時間』を設定し、様々な文章を書いています。
 今回は、その中から修学旅行の紀行的文章を紹介します。

『すごいぞ 千里浜!』       

                        ペンネーム R.N さん
 
 修学旅行の一日目のことだ。私達6年生は石川県の千里浜なぎさドライブウェイに行った。バスで乗って数分後、左側に太陽に反射してきらきら光っている海が見えた。ここの砂は湿りすぎてもなくかわきすぎでもなくタイヤには砂が付かず、余り汚れないため、金沢市では観光スポットとして有名だ。
 一旦バスを止めて、自由行動の時間ができた。
 友達と集まってみんなで写真を撮った。試しに砂を手に取ってみた。その砂はまるで砂時計のようにさらさらとしていた。私は、沖縄県や海がきれいで有名なパラオという国にも行ったことはあるが、ここの砂が一番さらさらしていた。お家にいる家族にもこの美しさを間近で見せてあげたかった。きっと見たら感嘆の声をあげるだろう。一日目から本当に貴重な経験をした。

『修学旅行の最高の思い出』

          ペンネーム K.T. さん

「ここは日本で唯一、砂浜の上を車で走れるところなんですよ。」
 私は、それが信じられなかった。なぜなら、バスの中から見た砂浜は、足などがはまってしまうようにバスもはまってしまうのではないか、というような砂浜だったのだ。
 先生の許可が下りたので、私たちは砂浜に降りた。私は、仲良し友達と一緒に砂浜に降りた。でも、砂浜に入っても足ははまらなかった。そこで私はどんな砂なのかと思い、触ってみた。サラサラとした肌触りでとっても気持ちがよかった。この砂浜と茨城県にでも普通にありそうな砂浜の違いは、海水に砂が濡れると固まってしまったという所ではないかと、私は思った。
 最後に、砂浜で集合写真を撮った。自由に並んでいいということだったので、私は仲良し友達と一緒に写真を撮った。それも満面の笑みで。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ