江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

CSS「作家の時間」

CSS「作家の時間」

作家の時間

今年度の3年生は土曜日のチャレンジ・スタディ・サタデー(CSS)の言語・表現の時間で「作家の時間」に取り組んでいます。
「作家の時間」とは、子ども達が本物の作家やノンフィクション・ライターやジャーナリストになったつもりで、たくさん書く時間で「ライティング・ワークショップ」とも呼ばれています。

ポイントは、「自分の書きたいことを書く」です。
 これは、通常の国語の作文学習と異なり、お題を先生から与えられて書くのではありません。
 自分が書く責任を持ち、主体になります。
7つの習慣の第1の習慣の「自分で選ぶ」の実践でもあります。

6月8日(士)は、初めに多目的ルームで「読み聞かせシアター」を行い、読み聞かせを聞いた後、ふり返りを行い、作品のあらすじを考える方法を学びました。
教室に戻ってから材料集めを行いました。
マインド・マップを使ったり、本を参考にしたり、友達と相談したりとそれぞれが選んで、思い思いに表現しています。
早い子は下書きに入っています。
作家ですから、ちゃんと出版もします。
どんな作品になるのか今から楽しみです。
(文責:内丸)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ