江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

3年生 社会科見学に行ってきました!

3年生 社会科見学に行ってきました!

スーパーマーケットに行ってきました!
 3年生は、11月11日(月)・12日(火)・14日(木)の3日に分けて、クラスごとにカスミ 取手ゆめみ野店へ社会科見学に行きました。

 学校からお店までは片道約2㎞です。当日は天候にも恵まれ、お店まで歩いて向かいました。「端に寄って歩きましょう。」という指示にしっかりと従い、懸命にスーパーを目指す子どもたち。「今、自分はどうしたら良いのか」を考えて行動する姿は、とても立派でした。
 スーパーマーケットに到着すると、お店の方が店内を案内してくださいました。

 学校でも、これまで教科書を使用してお店の仕事について学んできましたが、実際に自分の目で見たり自分の耳で聞いたりした内容は、やはり刺激的で、大きな学びとなったようです。子どもたちの目はきらきらと輝き、非常に生き生きとした表情をしていました。

 子どもたちは、お店の方の説明を一言一句聞き逃すまいと、必死にメモをとり、移動の際もその手を止めることはありませんでした。
 見学では、売り場の説明はもちろん、わたしたちが普段決して見ることのできないバックヤードにも通していただき、たくさんのお客さんに来店してもらうための工夫を教えていただきました。


 中でも、子どもたちの表情が一気に変わったのは、冷蔵庫・冷凍庫を紹介していただいた時です。庫内に保管している食品のため、温度管理を徹底しているとの説明を受けた後、店員さんが「入ってみたいですか?」と子どもたちに尋ねると、みんな大興奮!
 
 順番に冷蔵庫や冷凍庫に入らせてもらいました。「うぅ、寒い!」「思ったより寒くなかった!」という声が次々に庫内から聞こえてきます。−20℃を下回る冷凍庫内でも、子どもたちはしっかりと目をこらし、中に保管している食品にはどのような物があるのかを確認していました。
 一通り店内を案内していただいた後、各家庭から持参した300円を使って、事前におうちの方と相談して決めてきた「家で必要な物」を買う体験をしました。

 複数の物を頼まれていた子どもは、暗算や筆算をしながらなんとか300円におさまるように工夫して買い物をしていました。また、買う予定の物がなかなか見つからない子どもは、友達に一緒に探してもらったり、自ら店員さんに尋ねて売り場を紹介してもらったりして、最後には目当ての物をしっかりとレジまで持って来ることができました。

 買い物体験の時間帯には、お店の方が江戸取小専用のレジを設けてくださったため、子どもたちはとてもスムーズに買い物をすることができました。
 これから子どもたちは、見学を通して学んできたことをもとに、学習のまとめを行っていきます。
 子どもたちの手によって、たくさん学んできた内容の中から、どの場面が切り取られ、どのようにまとめられていくのか、今からとても楽しみです。

(文責 天津)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ