江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

食育の学習を体験して

食育の学習を体験して

1年生 初めての食育の学習を体験!
 10月20日より1年生は1組から順番に、給食中に食育推進室の黒田先生より、「給食を残さず食べよう」という題での、食育指導を受けています。
 子ども達は、「もったいないばあさん」の食育シリーズの絵本の読み聞かせを聞くことにより、好き嫌いをしないで食べることの大切さや食事のマナーについて学ぶことができました。また、お米クイズにて、ご飯茶碗一杯分の米粒は何粒あるのか、や ご飯茶碗一杯分のお米を作るには、どれだけの水が必要なのかなど、お米を育てるのに、どれだけの手間がかかるのか、そして、お米一粒の大切さを感じ取ることができたようです。子ども達は食事の手を止め、真剣な眼差しで黒田先生のお話を聞くことができました。          これから、少しでも好き嫌いをなくして、給食をより美味しく食べてほしいと願っています。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ