江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

6年総合「君の言葉が世界を変える!SDGs日本語コ

6年総合「君の言葉が世界を変える!SDGs日本語コ

6年総合「君の言葉が世界を変える!SDGs日本語コピー作成」
6年生では、総合学習において
「SDGs」について学習をしています。

SDGsとは、国連が定めた2030年までに世界で達成するべき17の国際的な目標のことで、最近では参入し、掲げる企業も増えてきており、世界的に重要な課題となっているものです。

6年生ではこれまでに、SDGsについて調べ、自分なりの解決策を考える活動などを通じてSDGsについての理解を深めてきました。

今回はこれまでの学習を生かし、朝日新聞社主催の「SDGs 169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクト」に参加しました。
  • 実際に使用したワークシート

SDGsでは17の目標の下にその目標達成のための具体的なターゲットが169設定されています。
その内容についてよりわかりやすく覚えやすい日本語のキャッチコピーを考えるこの企画。
子ども達は持っている知識と情報収集スキルを活かし、世界の現状を調べて工夫したキャッチコピーを考えました。
応募された中で優秀な作品があれば、正式に日本語版キャッチコピーとして採用される可能性があるそうです。

このSDGsの目指す2030年の世界、その中で中心となって活躍するのは今学んでいるこの子ども達です。

2030年の世界で、国際社会で活躍するリーダーとなれる視点がこうした日々の学習から培われていきます。

(文責:小仲井)

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ