江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

コロナ禍における給食の時間

コロナ禍における給食の時間

 現在、子ども達が、学校生活においてマスクをはずすのは給食の時間のみとなっています。教員が一番神経を使うのが、この給食の時間です。しかし、全学級共、6月から「一言も話さず前を向いて食べる」ということが、習慣として、しっかり身についています。このことは、全学年共に校外学習や修学旅行でも、しっかりとできていました。
 身につけたこの習慣を、今後もしっかり続けていきます。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ