江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

備え付けの加湿器で、教室の湿度は50%以上

備え付けの加湿器で、教室の湿度は50%以上

 本校は、開校当時から、普通教室には、冷暖房設備に加えて、備え付けの加湿器を設置しています。この備え付けの加湿器は、常時教室の湿度を50%以上に保つことができます。教室の湿度計を見てみると、全教室で湿度は50%以上になっています。学校では、電気店などで購入した加湿器を使うことが多いですが、それでも湿度を30%にするのは大変なことです。
 本校のこの備え付けの加湿器は、「ウィルスは乾燥した空気中で増殖する」と言われている新型コロナウイルス感染防止にも大きな力を発揮しています。また、教室の換気扇は常時使用し、さらに窓を開けての換気も徹底して行っています。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ