江戸川学園取手小学校

学校生活School life

安全対策

安全対策

子どもたちが安心して学べる環境を整えるために。そして、保護者さまにとっても安心して通わせられる学校であるように。
えどとり小では、安全対策にも力を入れています。
ICカードの導入により
登下校の情報をメール配信
江戸川学園取手小学校では、登下校の安全と緊急連絡のために、ICカードによるメール配信システムを導入しています。登下校の際に児童が昇降口のカードリーダーにタッチすると、保護者の携帯やパソコンにメールが送られるシステムで、学校に入った時間や学校を出た時間をご確認いただけます。
ワンタッチ「着いたよ」「帰るよ」が、手元に届く簡単システム

パソコン

スマートフォン

携帯電話

安全対策・防災対策

常駐警備員による防犯体制

正門前には警備員が常駐し、児童の登下校を見守ります。不審者の侵入を防ぐ役割も果たしたり、スクールバスなどの登下校時の交通安全にも配慮し、子どもたちの安全を守っています。

防犯カメラやセンサーの設置

正門をはじめ学校敷地内には防犯カメラやセンサーを設置し、不審者対策を徹底。いつでも校内の安全が保たれるように警備しています。万が一の時は、警備員や教職員がすぐに対処できるように防犯訓練を重ね、あらゆる場面に対応できるよう努めています。

有事に備えた避難訓練と防災備蓄品

1年間に火災避難訓練、地震避難訓練、総合避難訓練の3回、全校児童での避難訓練を実施するとともに、保護者による引取訓練をしています。また、防災備蓄品として、全校児童が2日過ごせる分の乾パン、飲料水、毛布を備蓄しています。