江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

火おこし体験

火おこし体験

 筑波大学野外運動研究室から講師をお招きし、5年生が火おこし体験の実習に参加しました。
 目標は、自分たちだけで飯ごう炊さんをやり遂げること。なぜ火を使うのかといったところから、薪という資源の大切さなど、火おこしにまつわる心構えについて学習しました。
 子どもたちの持つ印象では、スコーンと気持ちよく割れそうな薪に思いのほか手こずったり、すぐ消えてしまう火に困惑したり。原因と対策を話し合って何度もやり直しながら、徐々に要領を得ていきました。
 最後に、屋外活動の専門家から、野外調理の極意についても伝授していただきました。おいしいお料理ができるといいですね!

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ