江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

運動会を終えて №2

運動会を終えて №2

 今回の運動会は、学年別運動会ですが、総合優勝は1年生から6年生までの合計得点で競われるため、6年生は1年生から6年生まで、学校全体を引っ張りました。
 開始前、小雨が降っていましたが、雲の動きを確認し、10分遅れで実施しました。すると、6年生の気持ちが勝り、雨もあがりました。

 3人の団長の選手宣誓。特別な運動会への思いがよく伝わってくる感動的なものでした。さすが江戸取小の最高学年です。

 放送は、子ど達が臨機応変アドリブで、運動会を盛り上げました。すばらしい放送でした。

 応援は拍手が基本。大きな拍手が響いています。

 ハードル走。終わった後、片付けるのも子ども達自身。さすが6年生です。

表彰のときには、打楽器の生演奏も。

「50mハードル」。みんな一生懸命です。

「大玉転がし」。クラスで作戦を立て、独自に練習をして臨んだクラスもありました。

応援グッズも工夫しています。

記録係は、タブレットを使用。こういったことが普通にできるのも、ICT教育の成果です。

 「クラス対抗リレー」。6年生の子ども達はもちろんのこと、教員チームも子ども達に負けないようにがんばりました。6年生の子ども達は、各クラス共に、バトンパスなどの練習をして臨みました。

 昨年は、子ども達が中心となって、学年運動会を実施しました。しかし、表現はできませんでした。2年分の思いをこめてがんばりました。

 決められたことを表現するのではなく、クラスごとに創作する場面もつくりました。子ども達同士、考えを出し合い、みんなで創作しました。なかなか思い通りにならず苦しい時期もありましたが、みんなで乗り越えてきました。

優勝は青組(2組)。3人の団長に、校長先生から賞状が贈られました。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ