江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

1学期終業式

1学期終業式

1学期の終業式を実施しました。本校では、式に臨む場合には正装で臨むことになっていますが、全校児童がきちんと正装で臨むことができました。校長先生の講話のあと、全校児童を代表して、1年生児童が「1学期をふりかえって」の作文発表を行いました。1年生の作文を紹介します。

 「江戸取に入学して楽しかったことや頑張ったこと」
 ぼくが、入学して一番楽しかったことは、校外学習のアスレチックで遊んだことです。とちゅうでグループの友達とはぐれてしまって、「どうしよう」とドキドキしたけれど、3人で大すべり台の上から2人を探してみつけることができてほっとしました。それからみんなで遊んだことが一番の思い出です。
 次に、一番がんばったことは、運動会のダンスです。リズムにのるのがむずかしくて大変だったけれど、皆で練習すると楽しいので、体育の授業のある日は、学校が楽しみで早く行きたい気持ちになりました。時々一緒に練習する3年生のダンスがかっこよくて、それを見るのも楽しみでした。本番では、練習が大変だったぶんが、楽しさにかわって、そして、大成功してとてもうれしかったです。
 2学期頑張りたいことは、チャレランです。今は8分ちょうどくらいなので、7分40秒を切ることが目標です。そのために、毎日練習をがんばりたいです。

 堂々たるすばらしい発表でした。

 2学期、本校の子ども達のさらなる活躍、成長がとても楽しみです。
 

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ