江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

ごんぎつね ほか

ごんぎつね ほか

「ごん・・、おまいだったのか。」
 4年生による合唱と合奏の発表がありました。
 上演されたのは、合唱曲ながら舞台劇の要素もある『ごんぎつね』です。ごんと兵十の心情の変化が歌声を駆使して表現されました。
 悲しいお話なのですが、けなげに舞台の上を跳ねまわるごんの姿が観客の目に焼き付きました。
 続く合唱曲『いのちの歌』では、10歳となる子どもたちが、家族への感謝の気持ちを込めて歌いました。
 そして児童たちが舞台に再登場。合奏曲『威風堂々』第1番を演奏しました。きりっと演奏するところは鋭くまとめ、歌うように美しく表現する箇所は繊細かつ堂々と、4年生全員が心を一つにして演奏しました。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ