江戸川学園取手小学校

えどとりブログBlog

オペレッタ『スーホの白い馬』

オペレッタ『スーホの白い馬』

 2年生によるオペレッタ『スーホの白い馬』が上演されました。羊飼いのスーホと白い馬の、切なくも心温まるお話です。
 ひつじやおおかみなどの軽快なやりとりから始まる物語は、「スーホの白い馬」「ゆみやはうなりをたてて」「かなしくてくやしくて」「おそすぎないうちに」という4曲が軸となって進行します。
 物語と歌の内容に演じる側の児童も泣いてしまったという音楽劇です。スーホと白い馬の気持ちを考えて、一人ひとりが心をこめて歌い上げました。
 出演者たちの味わい深い演技と、モンゴルの大草原に吹く風のように荘厳な子どもたちの歌唱に、声を抑えて欷泣する鑑賞者の姿もありました。

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ